カスタマージャーニー分析が生み出す3つのバリュー(価値)

カスタマージャーニー分析が生み出す3つのバリュー(価値)

昨今では、DMP以上にCDP(カスタマーデータプラットフォーム)という言葉が目立つ様になってきました。

マーケティングにおいて「いかに顧客とのコミュニケーションを向上させるか」ということへの注目度が高くなっていることが分かります。

顧客とのコミュニケーションには、事前にカスタマージャーニーマップを描き、顧客を理解し、その上でプロモーションプランを練る必要がありますよね。

そこで本書では、「カスタマージャーニー分析」が生み出すバリュー(価値)を人材・EC業界2社の成功事例を用いてご紹介します。

目次をご紹介

  • ・はじめに
  • ・複雑化が進むデジタルマーケティング
  • ・カスタマージャーニーとは? ~基礎的な話~
  • ・カスタマージャーニー分析とは?
    - なぜカスタマージャーニー分析が必要なのか?
  • ・カスタマージャーニー分析の事例
    - レバレジーズ株式会社様
    - 株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)様
  • ・カスタマージャーニー分析で広告配信が最適化する?
 
 

資料請求フォーム

下記フォームにご記入ください。

※フォーム送信後、万が一弊社からのご案内がない場合は、お手数ですが以下までご連絡いただけますようお願いいたします。
メール:marketing@ebis.ne.jp