%%title%%

顧客のエンゲージメントを高め、事業成長を描くためのヒントを探しましょう。

営業を受ける側はインターネットの普及によって、様々な情報収集を事前にできるようになりました。
その結果、営業を受けることなく、簡単に比較検討ができるようになりました。

こういった状況では、自ら出向いて営業するよりも、顧客が自ら問い合わせてくる仕組みを作った方が良い成果を上げられます。

本書では、現代において重要となる「共創マーケティング」「コミュニティ」の2つのキーワードに触れつつ、リードナーチャリングを通じて顧客のエンゲージメントを高めるためのヒントをご紹介させていただきます。

貴社のデジタルマーケティングのお力になれれば幸いです。

下記フォームにご記入ください。

※フォーム送信後、万が一弊社からのご案内がない場合は、お手数ですが以下までご連絡いただけますようお願いいたします。
メール:marketing@ebis.ne.jp